座椅子

lowdesk004座椅子というのは、形状や素材など様々なタイプがありますが、基本時には「足の無い」椅子のことで、背もたれが付いているのが特徴です。

日本では主に和室で使われてきましたが、フローリングの上でも使えるオサレなデザインの製品も増えてきているので、愛用者も多くなっています。

ローデスクで座椅子を使う理由

ローデスクで作業を行うには必ず「床に座って」行うことになるので、座って使う椅子=座椅子で作業することは必然です。

また、座椅子は単純に床とのクッションとして使う以外にも、「背もたれ」に寄りかかりながら作業をすることができるので、腰、背中に掛ける負担を少なくしてくれる効果もあると思います。

座椅子のデメリット

座椅子は、座面、背もたれがあるので、意外と嵩張る製品です。
通常はローソデスクの天板の下にいれて収納することになりますが、ローデスクのサイズと座椅子のサイズが上手くマッチィングしていないと、はみ出てしまいます。

両方ともある程度の規格の中で作られているので、それほど神経質になることも少ないとは思いますが、自分の使っているローデスクのサイズを確認した上で購入したほうが良さそうです。

お勧め座椅子