ローソファー

lowdesk008ローソファーは「足のない」ソファーのことで、基本的に底面が床についているタイプををいいます。ソファーと言っても床と一体になった感じがあるのが特徴です。

ローソファーといっても、ソファーであることには変わりないので、クッション性に優れた物やデザイン的にオサレな物が数多くあるので、選び買いのある商品です。

ローデスクにローソファーって合うの?

確かに、ソファーに座ってパソコンデスクに向かうのはイメージしにくいですが、ソファーは普通の椅子と違って座り心地のいいものが多いので、長時間作業していても意外と疲れにくいです。

実は運営者も一時期、パソコンデスクの前にソファーを置いて作業をしていました。ただしこの時はローデスクではありませんでしたけど。

また、ソファーだと疲れたときにそのままちょっと横になることもできるので、使い勝手は悪くないです。

ソファーのデメリット

ソファーのデメリットはなんといっても幅が広い、重たいなど嵩張ることです。空間的に余裕があれば問題はないと思いますが、クッションのように機動性はないので自分が動く度にローソファーを移動するのは現実的ではないです。

もう一つは、居心地が良すぎるため「仕事モード」に中々入れないことです。ただ、これはパソコンの使い方によってかなり違いがでるので、自宅で仕事をしない人にとってはそれほどデメリットにならないと思います。

お勧めローソファー